スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すいさい村のガーデニング事情。 

同じ色の花ばかり増殖して、扱いにも困ってきた今日この頃です。
花

ピンクのチューリップゾーン。

花

紫パンジーゾーン。

花

赤黄色パンジーゾーン。
この花の繁殖力は異常。
すいさい村の6割(目分量)はこのパンジーで埋め尽くされているに違いない!

花

海岸沿いはオレンジコスモスの小道。

花

家の前にはチューリップ畑を作ってみました。

花

こちらはピンクと紫のバラの花壇を製造中。

花

ありあまるピンクのバラとどうあがいても増える気配のない青いバラ。
すいさい村には未だ3つしかない幻のバラなのです。

花

門前の花壇も無事に花で埋まりました。

花

…ということで、門の前の花壇を拡張。
すずらんやタンポポも運び込んで巨大な花壇を作ってみたのでありました。
黒バラが極端に少ないので、金のバラを製造できないのが残念です。
スポンサーサイト

配達された2通の手紙。 

ある日、2通の手紙が届きました。
母より

1通目は、イナリ家具からのアヤシイ合言葉。

そしてもう1通は
母より

やっぱり、アヤシイ合言葉。

って、母からかよ。
母上様…あなたは息子にどうしろというのか。

何故つねきちさんのモノマネをしているのかさっぱり謎です。
一体なにが「もうサイコー…」なのか。

はっ!まさかつねきちさんの詐欺に引っかかってしまった母による渾身の自虐ネタだったのでしょうか!?
なんだか遠くにいる母の事が心配になってきたピーキーでした。

誰もが1度は通る道。 

ぼきん

答えはもちろん「あるあるー!」で。
地道な募金活動を続けていますよ。

ぼきん

分かります、分かりますとも!!
誰もが1度はふと気になるポイントですよね。

だが心配無用。
ぼきん

募金は着実に届いているはずです。

僕らが期待するそれとは全く違う使われ方をしているようだけどな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。